過去のイベント 詳細

HOME» 過去のイベント 詳細 »出会いはマルシェ

過去のイベント 詳細

出会いはマルシェ

出会いはマルシェ 平成28年3月21日 京丹後鉄道「峰山駅」


 たくさんのワクワクがつまったイベント「出会いはマルシェ」を覗いてきました。

お天気はよかったものの少し肌寒い日でしたが、皆さん元気一杯。まずは全国的に珍しい、狛犬ならぬ「狛猫」で有名な金刀比羅神社境内の「金刀比羅神社会館」二階で自然石の絵付体験です。

宮司様のご挨拶にはじまり、絵付けを指導して下さる狛猫を広める「猫プロジェクト」の会長さんから絵付けのコツを伝授されいよいよスタートです。ツルツルした石に、絵画のような猫からどこかでよく見るキャラクターの猫まで、色とりどりの猫が描かれていきます。絵が得意な方もそうでない方もとっても楽しそう!

 あっという間に、一時間の絵付け体験が過ぎて峰山駅で開催中の「駅マルシェ」に参加です。まずはお買い物と、イベントのよさこい体操などを観賞し思いおもいにお買い物です。マルシェの品物は、丹後の名物「丹後ばらずし」や「サザエ飯」に、見た目もとってもかわいい「コンカツ・おむすび」。これはキツネの油揚(コン)とカツで婚活(コンカツ)を応援するおむすびだそうです。

他にも、和小物やおせんべいに珍しい果実のジャムなどともりだくさん。お買物補助券もしっかり活用できちゃいました。

その後、二階のギャラリーにて昼食です。二階ギャラリーは、普段電車を待つための待合スペースですが、本日はイベントのために貸切りです。時刻は正午、暖かな陽ざしが大きな窓から差し込んできて、とっても気持ちいいお食事会場となりました。昼食は、「丹後ばらずし」にマルシェでも振る舞われた「ダンゴ汁」。こちらはジャガイモで作ったプルプルの団子が入っていて癖になりそうな食感です。そして、京丹後市産の茶葉を使った「うまいっ茶」は丹後言葉の語尾の特徴「~ちゃ。」と「茶」かけているそうです。

 春のお花が、華やかに飾られたテーブルはとっても綺麗で心も華やぎます。

 食後は、男性が席を2回移動してお喋りを楽しんだあと、フリータイムです。暖かな陽ざしと皆さんの笑顔が、昼食会場をポカポカと温かくしてくれます。その後、「丹鉄GENKIBAND」の演奏を聞きシフォンケーキとコーヒーのデザートタイムです。

 丹後鉄道の職員さんだという「丹鉄GENKBAND」。歌はもちろん、お喋りもとっても楽しいバンドマンで「365日」や「糸」など、素敵な歌声を聞かせてくれました。演奏が終われば、封筒に気になる方のお名前を書いて大宮賣神社に移動です。

 神社でのカップル発表は、梅の花もほころぶようなよい結果とお聞きしました。体験やイベントで大にぎわいの、「出会いはマルシェ」でした。

 

 

2017/02/24