「京丹後での暮らし」って?

HOME» 「京丹後での暮らし」って? »京丹後で創りだす楽しさ味わう 吉岡優子さん

「京丹後での暮らし」って?

京丹後で創りだす楽しさ味わう 吉岡優子さん

 

 第4弾は、関東から嫁いでこられた女性 吉岡優子さん(網野町在住)の「京丹後での暮らし」をご紹介します。

 

 埼玉県出身、東京都の私立幼稚園で教諭をしていました。京丹後市に来て5年になります。

 子どものころからの夢を叶え幼稚園の先生になった私は、この仕事は天職だ!と思えるほど仕事が大好きで、結婚しても子どもができても仕事を続けると思っていましたが・・・仕事よりも大好きな人を見つけてしまい、遠距離恋愛の末に結婚しました。

 京丹後市に引っ越して、「これでずっと一緒に居られる!」と思ったら・・・夫は朝から夜まで仕事で家に居ないので、ずっと一緒には居られませんでした。(←これが結婚の現実!笑)

 金曜日まで東京で仕事して、土日で引っ越して、月曜日から丹後で無職という、急な生活の変化に、1人とり残されたような気持ちでした。

 友だちはいないし、車の運転はできないし、歩いて行けるのは近所のにしがきと海だけ。オシャレして出かける場所がないし、一番近いコンビニに行ってみたら往復で1時間・・・「なんというところに嫁いできてしまったんだ~!?」と涙した日もあったし、夫に八つ当たりした日もありました。「もう出て行く!」と夜に家を飛び出そうと戸を開けると、真っ暗、開いている店がない、行くところがない、というわけで出て行くのをやめました。後から聞いた話によると、これって『丹後に嫁いできた嫁あるある』らしいです。そのおかげで、ちゃんと話し合える夫婦になれたと思います。 

 そんな私の唯一の趣味がフラダンスです。フラレフアというグループとの出会いがあり、友だちができ、にしがきと海以外にも行く場所ができました。ただ・・・車の運転ができなかったので(ペーパードライバー)、同居している夫の母が送ってくれ、レッスンの間は駐車場でずっと待っていてくれた母。「いつまでもこのままではダメだ!」と仕事から帰ってきた夫に同乗してもらい、毎日運転の練習をしました。夫と母から合格をもらい、1人で運転できるようになると、どんどん行動範囲が広がりました。イベントの舞台や、高齢者福祉施設への慰問など、お役に立てる場も増えてきて、喜んでいただけることが嬉しく、自分を活かせる場がもっと欲しいと思うようになり、在職中に取得した資格を活かして少しずつ仕事をさせていただいています。

 

☆エンパワーメントカウンセラー

SPトランプ・カードを使ったカウンセリング&コーチングで、本来持っている能力や意欲を引き出すお手伝い。

☆アロマテラピーインストラクター

AEAJ(日本アロマ環境協会)認定校「Colorful」としてアロマテラピー検定1・2級とアドバイザー対策クラスやアロマクラフトのワークショップの開催。

☆カラーアナリスト

CLE協会のカラー布を使い、似合う色・コーディネートを提案するパーソナルカラー診断。

☆NPO法人umi北近畿支部代表 「妊活お茶会」の開催。

☆「大人の学校」というイベントの主催・教頭先生。

☆「はぴ❤シェア」 最近のハッピーな話をシェアするお茶会の開催。

 さまざまな活動を活発にしている傍ら、ずっと妊活をしながらコウノトリを待っています。

 NPOの活動も自分が不妊治療当事者であることがきっかけで始めました。・・・というのも、丹後の病院で対応できない検査や治療は、京都市内や神戸・大阪などの病院まで通院しなければならないのが現状です。往復に時間がかかることはもちろんのこと、治療費だけでなく交通費もかかるし、心にも体にも負担がかかります。「ホント大変だよね~!」と共感し合える仲間が欲しい!同じように頑張っておられる方のリラックス&リフレッシュできる場を作りたい!そんな思いでいます。

 

「妊活お茶会」は妊活のため通院されている治療当事者同士の集まりです。(女性限定)

 ○奇数月の第一日曜日 14時~16時

 ○豊岡市立野3-10 カフェ「シュシュポット」にて

 ○参加費無料

 ○事前予約 090-5784-4794(吉岡)

 

 都会と比べて、あれもない!これもない!と悲観的になることもありましたが、海がきれいで食べものが新鮮でおいしいことは自慢ですし、何より創りだす楽しさと喜びを味わえること、どこの人?だった私が、何者にでもなることができ、それを応援しチャンスをくださる丹後の方々のあたたかい心が魅力です。たくさんのお力添えをいただきながら、自分を発揮することができていることに感謝です。

まだまだお友だち募集中ですので、よろしくお願いします!!

 

 自身の魅力を活かして、ないものを創りだしていく吉岡さんの「京丹後での暮らし」 これからも目が離せません。
 

                  

 

 

 

 

2018/05/11

「京丹後での暮らし」って?

 
※メールが届かない方へ▶︎
 
応援企業募集
 
婚活支援センター「出会いは京丹後」
事務局 京丹後市社会福祉協議会
〒627-0111  
京丹後市弥栄町溝谷3464  
電話 : 0772-65-2100
FAX : 0772-65-3294
     

管理画面